noumos blog

noumos blog

語ることって大事

アニメ

【漫画】『恋は雨上がりのように』 青色の雨ってほんとにあるのかな。【最終回】

あなたは雨にぬれるのが好きですか? よく登場人物の心情を表すのに天候が利用されることがある。気持ちがモヤモヤしていれば曇りだったり、怒りが爆発すれば雷が落ちたりする、といった具合だ。『恋は雨上がりのように』(以下、『恋雨』)は、タイトルにも…

僕のアニメ黄金時代は、2007~2009年だったという話

アニメ黄金時代、あなたはいつを思い浮かべるでしょうか?たぶん中学生とか高校生とか、そのあたりにアニメを見ていた人って、その時期が黄金時代になるんじゃないでしょうか。

アニメ『ポプテピピック』に見る、ポップアート感と凸凹コンビの系譜の話

クソアニメとは 『ポプテピピック』、始まったね。困ったことに、 自らをクソアニメと自認するって、すごくクレバーな戦略に見えるんだよね。通常の評価軸が通用しないから、そもそも賛否両あってもスムーズな議論が成り立たなくなる。そのキチガイパワーで…

なぜ僕が『君の名は。』に対して、素直に素晴らしいと言えないのか。

はい、最近『君の名は。』が地上波初放送されました。私は見なかったですが、Twitterのタイムラインで感想が流れて来るのを読んでました。なかなかコアな話題もたくさん流れてきたので、それだけでも面白かったですね。 これまで新海誠作品を見てきた人にと…

【考察】『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』死のメタファーを読むPart2【感想】

この記事は、後編になります。まだ前編を読んでない人は下からどうぞ。前編でも言いましたが、この記事は、ドラマ版、岩井版の小説、大根版の小説、アニメ映画版のネタバレがあります。 noumos.hatenablog.com

【考察】『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』死のメタファーを読むPart1【感想】

カムパネルラ、また僕たち二人きりになったねえ、どこまでもどこまでも一緒に行かう。 銀河鉄道の夜より はじめに 最初に断っておくと、この記事は最低でもアニメ映画の『打ち上げ花火、下から見るか、横から見るか』と、その原作となったドラマ版を見ている…

『メアリと魔女の花』 虹と魔法にさようなら

『メアリと魔女の花』公開初日に見たんだけど、自分の中でいろいろ考えて、ようやくブログで書く気になりました。あと最近このブログで書いてることってなんか堅苦しいよな、って思ったんで今回はゆるく書きます。 まず、米林監督による前作の『思い出のマー…

『時をかける少女』 ≪白梅ニ椿菊図≫について

細田守監督の『時をかける少女』が地上波ということで、まぁ私は見ないんだけどずっと疑問に思っていた作中に出てくる作品≪白梅ニ椿菊図≫について記事に書いてみよう。 そもそも作品の題名≪白梅ニ椿菊図≫は、なんと読めばいいのだろうか。

【考察】アニメ艦これ 敗戦のトラウマとの戦い

(ちなみに僕は比叡ちゃん推しです) 艦これを読む ブラウザーゲーム艦これ、またそれを原作としたアニメ版艦これを読み解いていくことで、このコンテンツのテーマについて考えていきたいと思う。

【考察】押井守『je t'aime』 愛す、しかし愛されない。

まず思ったのが、これ押井守作品の中で一番直球なんじゃないか?ということだ。 どうやら監督本人の発言によると人間が存在しない世界でも愛は成立するかというテーマのもと制作したらしい。

『思い出のマーニー』マーニーとは誰だったのか

『思い出のマーニー』を考える スタジオジブリ『仮ぐらしのアリエッティ』で初監督を務めた米林宏昌監督の最新作『思い出のマーニー』が公開された。ジブリのアニメスタジオは解散の危機とも言われる中で、この映画が言及される際には、当然次のジブリ映画は…